このエントリーをはてなブックマークに追加

快適なバス旅行のコツ

少しの努力と工夫で、バスツアーを快適なものにすることができます。
例えば、プランによっては、国内移動でも長くなることがあります。
ですから、あらかじめそのことを踏まえた準備をしておきましょう。
具体的に言うと、バス内ではスリッパが楽です。
旅行会社によっては、旅行者に対するサービスとして配備されている場合がありますが、そうでないとしても、折り畳み式のものが、旅行グッズなどを取り扱っているお店にはおいてあります。
また、バスの乗る直前にトイレを済ませても、心配で水分を取るのを控えるようにされる方がいらっしゃいます。
しかし、水分補給を怠ると、気分が悪くなってしまい、旅行を台無しにしてしまうかもしれません。
最近のツアーでは、運転手の休憩のこともありますが、かなり頻繁に休憩が取られますので、いつも通りのペースで水分補給を行なってください。
あとは、細かい点になりますが、ひざ掛けを用意することによって、冷房対策を行なうこともできます。
また、道中に寝ることをお考えならば、首を固定することのできるエア枕もあると便利でしょう。
そして、酔いやすい体質の方は、万が一の時のために、酔い止めを忘れないようにしてください。
酔い止めを持ってこなかったという精神的なストレスで、気持ちが悪くなってしまうことは是非避けたいものです。
そして、自分自身のためにも、一緒に旅行する方のためにも、時間厳守で行動しましょう。
「ほんの数分だけなら問題ない」という考えは、いつも5分前行動をされる方にとっては、非常に迷惑になってしまいます。
Search
Copyright (C)2017長距離バス旅を快適に過ごすコツ.All rights reserved.